理容室の検索キーワードをキーワードプランナーで調べてみると

SEO対策

前回、検索キーワードについて調べたい場合、グーグルのキーワードプランナーを使ってみると良いとお話しました。

せっかくなので今回は、グーグルのキーワードプランナーで理容室に関連するキーワードを調べてみるとどんなことがわかるのか、まとめてみようと思います。

どんな言葉と一緒に検索されていることが多いのか。

このデータをつかいこなせるかはその人次第ではありますが、面白い事がわかってきますよ。

理容室に関係するキーワードで多いベスト3

このキーワードプランナーで「理容室」と入れてデータを見てみると、どんな検索が多いと思いますか?

ベスト3を上げるなら次の3つです。

地域名+理容室(床屋・散髪)
安い+理容室(床屋・散髪)
近く+理容室(床屋・散髪)

こんなキーワードでの検索です。

各地域や各駅名での検索が多いのは推測できたとは思いますが、他にも「安い」「近く」というキーワードでの検索も多いのは驚きです。

もしあなたの理容室のカット料金が安く、それが強みになるのであれば、「安い 理容室」というキーワードでの上位表示を狙っても良いかもしれません。

また以外なのが、「散髪」という言葉で検索する人もある程度いること。

散髪という言葉、若い人は使わないでしょうから、ある程度年齢のいっている方がこのようなキーワードで検索をしているのでしょう。

美容室っぽい理容室に関係するキーワード

では美容室というキーワードで調べた時、理容室に関係しそうなキーワードは出てくるでしょうか?

実はこんなキーワードの候補が出てきます。

美容室(美容院)+メンズ
美容室(美容院)+メンズ + おすすめ
地域名+美容室(美容院)+メンズ
メンズサロン

このように、美容室・美容院というキーワードで検索するときに、「メンズ」を付けて検索する人はある程度います。

なかには「メンズ専用美容室」などというキーワードでも検索されていました。

メンズ美容室というキーワードで上位表示させることがとても重要だと、データでもわかります。

一方メンズサロンという言葉でも検索はされていますが、この場合カットなどだけでなく脱毛サロンを探しているような人も多いようです。

「脱毛 メンズサロン」「髭 サロン」などの検索があるからです。

このキーワードで上位を狙うべきかは要検討ですね。

定期的に利用することで、最新のトレンドがある程度わかる

グーグルのキーワードプランナーというのはとても面白いツールです。

SEO対策でのキーワード選びに非常に役に立つからです。

なので定期的に、1か月に1回くらいのペースでグーグルのキーワードプランナーで理容室関連をチェックしておくと、「お、このキーワードで検索されるようになってきているのか」というトレンド的なものをつかめるかもしれません。

このツール結果に左右され過ぎるのも問題ではありますが、ツールでわかったことと肌感覚で感じるトレンドなどを照らし合わせて、「こんな言葉で検索されているかも」という独自のキーワードを見つけられると、ホームページ集客の一助となるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました