2020年、理容室・バーバーが取るべき失敗しないための3つの集客指針

集客一般

明けましておめでとうございます。
本年も当ブログをどうぞ宜しくお願いいたします。

年末年始はみなさんどのように過ごしましたか?

理容室・バーバーを経営している方は、「来年はどんな集客をするべきか」考えていたかもしれませんね。

毎年新しい集客ツールや方法が出てきますが、2020年はどうなるでしょうか?

今回は2020年、理容室・バーバーが取るべき失敗しないための集客指針をまとめますので、ぜひあなたのお店の集客に参考にしていただければと思います。

理容室・バーバーの集客指針① 基本に忠実


毎年新しい集客方法が出てくる昨今ではありますが、理容室・バーバーが取るべき最も重要な指針は「基本に忠実」ということです。

理容室・バーバーの集客方法には基本があります。チラシ・ホームページ・ポータルサイト/クチコミサイトの3つです。この3つの内容にこだわって情報を発信していく。これが理容室・バーバーの集客の基本です。

これらの集客方法を使っていないのであれば、まずはそれを使い始める。

使っていても上手く集客出来ない場合は、その内容(コンテンツ)を見直す。

※どのように見直すべきかは、当サイトの過去の記事で詳しく話しているので、ぜひお読みください。

これがあれば集客力が上がる!理容室・バーバーのホームページに必須なコンテンツ

そしてこれらの集客方法で集客が安定したら、新しい集客方法をテストしてみる。

この3つを行うことが、基本です。まずはこの基本を確実に実行することが集客の最優先であると覚えておいてください。

集客指針② 一発逆転できる集客はない

集客が上手くいかないと、どうしても焦ってしまいます。

「売り上げが落ちている、どうしよう」「この状態が続いてしまうのか」「お店を維持できるのか」「スタッフへの給料どうしよう」etc

特に理容室やバーバーは、スタッフの給料だけでなく物販の仕入れ・薬剤の仕入れももあるので、毎月支払い額は多くなります。

そんな時に焦ると一発逆転を狙いたくなってしまうのが人間です。

しかし集客には一発逆転はありません。

集客・売り上げで焦ると、業者からの営業電話が魅力的に感じ、一発逆転の祈りを込めて最後の宣伝集客費を投じてしまったり・・・

しかしその結果は・・・・ 集客0になることなんてザラにあります。

集客には一発逆転はありません。地道に集客数を積み重ねるしかありません。

焦ると詐欺に近いサービスと契約してしまいたくなります。そんなことに陥らないように、「一発逆転できる集客はない」ということは常に心に留めておきましょう。

集客指針③ ファンを作ることを忘れない

集客=新規集客と思ってしまいがちですが、経営を安定させるのは新規集客の数ではなく、いかにリピートを増やすかです

目指すのは、単なるリピーターではなく、「ファン」を作ることです。

ファンは、遠くに引っ越しがない限り、あなたのお店に通ってくれます。

3週間に1回、1か月に1回必ず来てくれる人が何人いるかで、その月の新規受け入れ数が決まりますし、売上予測も立てやすくなります。

毎月安定して「この売上がある」ということは、精神衛生が非常に安定します。余裕をもって経営をすることが出来ます。

それなのに、理容室やバーバーは、ファンを作る事ではなく、新規集客ばかりを追いかけてしまいがちです。

新規集客獲得コストより、ファンづくりのコストの方が低いのに、新規集客に力を入れてしまう・・・

新規開店の場合は新規集客しないといけませんが、それ以外ならファン獲得にも力を入れるべきです。

ついつい忘れがちな「如何にファンを増やすか」も、常に意識しておきたい指針です。

2020年集客指針まとめ

理容室・バーバーの集客指針① 基本に忠実
理容室・バーバーの集客指針② 一発逆転できる集客はない
理容室・バーバーの ファンを作ることを忘れない

この3つを集客指針としておけば、新しい集客方法が出て来た時も、焦る事なく「今は必要ないな」「こういう場合に使うのが良さそう」などなど、冷静に本質を見抜くことが出来ます。

とはいえなかなか自分で判断できないこともあるでしょう。そういう時は集客のプロに相談してみるのも良いでしょう。

2020年、あなたの理容室・バーバーの集客が上手くいくことを祈っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました