理容室・バーバーのホームページを作り込むとリピート率が上がる理由

ホームページ

お店の経営で、新規集客ばかりに注力するのはとても不合理です。

まず新規集客のコストは、リピート率や再来店させる施策よりも費用が高いです。

また新規集客に注力するとうことは、常に新しいお客様と接することになり、精神的に大変です。新しい人に多く会うことがストレスになることは心理学でもわかっていることです。

新規集客にずっと力を入れ続けるのは、費用面・精神面からも不合理であることは明白です。

しかし理容室やバーバーは競合店が多いので、どのようにリピート率を上げたり再来店を増やすかについて悩んでいることでしょう。

そこで重要になってくるのがホームページです。

ホームページは新規集客のためのツールだと考える人が多いですが、その内容次第ではリピート率を上げてくれます。

なぜホームページでリピート率が上がるのが、どのようなホームページがリピート率を上げるのかについてお話します。

リピート率・再来店率を上げる要素

人はなぜ、また同じ理容室に行こうとする、リピートしようとするのでしょうか?

まずはリピート率・再来店率を上げる要素について見てみます。

・仕上がり(スタイル)に満足いった
・自分の悩みを解消してくれた
・担当のスタイリストが自分に合った
・お店の雰囲気が良かった(行きやすい雰囲気だった)
・料金が手頃だった

この5つが、理容室・バーバーのリピート率や再来店率を上げる要因です。

多くのお店では、スタイリストの能力や、お店の雰囲気づくり、もしくは再来店を促すツールなどに任せるでしょう。

しかしこの要因のいくつかは、ホームページを作ることで強化することが出来るのです。

どんなホームページがリピート率を上げるのか?


ではどのようなホームページを作ることで、リピート率を上げることが出来るのでしょうか?

それは前回の記事:これがあれば集客力が上がる!理容室・バーバーのホームページに必須なコンテンツとは でお話した、「悩み解消」「価値観の提示」「お客様の共感」のあるホームページです。

なぜそのようなコンテンツがあるとリピート率を上げることが出来るかというと、ホームページを見ることで、あなたのお店にいること・サービスを受けることをイメージさせることが出来るからです。

普通はお店に行って、スタッフさんと話、施術を受けます。そして少しずつお店のことを理解していき、気に入っていき、リピートにつながります。

しかし作り込んだホームページの場合、お店に行くこと・施術を受けることのシミュレーションをさせるので、初来店時にすでに少し好きになっている・親しみを感じているのです。

その状態で、ホームページに書いてある通りに(お客様の期待通り)に施術や接客が行われば、期待に応えた=信頼できるとなり、リピートになるわけです。

つまり作り込んだホームページを持つことは、初来店前にお店を疑似体験させることで、リピート率を上げるのです。

まとめ

作り込んだホームページは、お店の来店を疑似体験させる。お店に親しみを感じさせる。だからホームページを見て来院したお客様はリピート率が高くなる

理容室・バーバーがホームページを作らないのは、新規集客の面だけでなく、リピート率向上の面でも大きな機会ロスです。

良いホームページを持った上で、接客技術研修・再来店促進ツールなどを併用した方が、より高い効果を期待できます。

リピート率・再来店率で悩んでいる理容室・バーバーの経営者の方にこそ、ホームページを作る・内容を見直すことをおススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました