私が通う理容室で気に入っているところ

コラム

こんにちは、店舗集客集団WAOの石塚直紀です。

普段は真面目な理容室・バーバー向けの集客記事を書いていますが、今回は少しプライベートな話をしようと思います。

私は2019年12月現在で38歳。髪は理容室で切っています。メンズサロン的な理容室ですね。

スタイリストはオーナ一1人。あとは奥さんがアシスタント。かれこれ4年くらい通ってます。

なぜ私がこのお店に通っているのでしょうか?今回はそれについてお話しようと思います。もしかしから集客の参考になることもあるかもしれません。

どれくらいの頻度で通っているのか

まずは私がこの理容室にどれくらいの頻度で通っているのかについてお話しましょう。

驚くかもしれませんが、2週間に1回のペースで通っています。1か月に2回、タイミングによっては月に3回このお店に行っているわけです。

支払う費用はだいたい5000円から6000円。シャンプーや整髪料も買うこともあるので、そのときは7000円~8000円くらいになります。

つまり、私はこのお店をめちゃくちゃ気に入っているということです。行くのが楽しみです。

なぜお店を変えたのか?

4年ほど前からこの理容室に通っているとお話しました。それより前は、別の理容室に10年ほど通っていました。

なぜこの長らく通っていたお店から変えたかというと・・・ 時間です。

このお店は家から遠く、かつ予約制ではなく、混んでいる時はお店で1時間以上も待たないといけなかったのです。

どれくらい遠いかというと、だいたい家から50分ほど。往復の交通と待ち時間と施術時間で、4時間近くかかってしまうことがありました。

その頃から仕事量が非常に多くなったので、この4時間はかなりきつかったです。

そんな時、たまたま家から近く、そして私が望んでいるタイプのお店が見つかりました。現在通っているところです。

生活スタイルの変化というのは、長年通ったお店を変えざるをえないものなんです。

このお店の好きなところ

ではこのお店で好きなところについてお話します。いくつかあります。

①完全予約制である

予約が出来るので、時間を有効活用できます。これは仕事量が増え忙しい自分には非常にありがたかったです。

②様々なスタイル提案をしてくれる

私も30歳を過ぎて、どんな髪型が良いのか悩んでいました。

童顔なところもあるので、年齢相応に見えないのが悩みでしたし、もう少し仕事をやっている感を出したかったです。

そんなことをスタイリストさんに話すと、私が今まで選択肢にも入れなかったスタイルを提案してくれました。

ちょっと悩んだものの、そのスタイルにして家に帰ると・・・ 家にいた妻と妻の友人がベタ褒め!

本当の自分のスタイルにようやく出会えた感じです。それ以来ずっとそのスタイルを続けています。

③スタイル以外のメニュー

このお店には炭酸ヘッドスパがあります。私は毎回それを受けます。

やっぱり30過ぎて、抜け毛やニオイのことが気になっていました。理容室・バーバーの集客をサポートしていることもあり、炭酸メニューのすごさは知っていました。

だから炭酸ヘッドスパが受けられるというのは、私にとって大きなメリットです。

月に2回は受けているわけですから、ありがたいことに髪が本当に元気になってきています。ニオイは・・・ 同年代の男性と比べるとマシなんじゃないかなと思います。

④スタイリストさんの人柄

そしてスタイリストさんの人柄もとても素晴らしいです。

気軽に色々なお話を出来る。地元駅のトークから、スタイルのこと、ゴシップのことなど。1時間お話するのが私の楽しみです。

俺が俺が感はありません。なれなれしい感じもありません。でも硬いわけではなく、丁度良い距離感。頑張って話さなくても大丈夫。

ここで話を楽しむことも、ストレス解消になっています。

出来れば一生このお店で髪を切りたい

まあこんな感じで、私はこのお店が大好きです。できれば一生御世話になりたいぐらいです。

とはいえこれだけ好きでも、私はお店を変える日が来るかもしれません。

引っ越しをして通えなくなる。歳をとって望むものと違ってくる。色々な理由が考えられます。

そんな日が来ないと良いなと思いつつ、しばらくはお世話になるつもりです。

人がある理容室を好きになる理由って、色々あるんですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました