理容室のSEO対策!どんなキーワードで検索順位を上げるのが集客に直結するのか?

SEO対策

色々と理容室・バーバーのホームページのSEO対策についてお話してきました。

ただやみくもに多くSEO対策をするよりも、「集客に直結するキーワード」でSEO対策をするのが非常に重要です。

これは「質の良いアクセス」を集めるために必要なことだからです。

では理容室・バーバーにとって、「集客に直結するキーワード」はどんなものがあるでしょうか?

今回は狙うべきキーワードについてお話をしていきます。

狙うべきキーワードの大前提


狙うべきキーワードには、大前提があります。

それは「理容室に関係すること」であることです。

当たり前じゃない?と思いますよね。そう、当たり前のことなのです。しかし、この大前提を覚えておかないと、SEO業者から間違ったことを言われたとき、それが正しいか判断つかないのです。

例えばSEO会社が、「美容室」というキーワードで順位を上げましょうと言ってきたら、これは間違いです。

同じ髪を扱う業種ではありますが、美容室というキーワードは女性も多く検索するキーワードなので、理容室とはまったく別のキーワードと考えるべきだからです。

このように、「理容室に関係すること」という大前提を覚えておいていただければと思います。

キーワード① 理容室・床屋

もっとも重要で必ず上位を狙わないといけないキーワードは、理容室や床屋・バーバーと言った業種名です。

これは最も検索ボリュームのあるキーワードで、可能なら検索順位1位を狙いたいです。

このキーワードの上位検索を狙う場合には、必ず地域名との組み合わせにすること。

「練馬駅 理容室」とか「宇都宮市 理容室」とか。

人がその地域でお店を探す時に、どんな地域名を使って検索するかを考えましょう。普通はこの地域名で検索する、というキーワードが上位表示を狙うべき地域名キーワード。

例えば電車移動が主な地域なら、地域名=駅名である可能性が高いです。

車移動が多い地域なら、地域名=市区町村である可能性が高いです。

都道府県が地域名になるケースはほとんどありません。地域ビジネスである理容室・バーバーだと、都道府県レベルだと広すぎるからです。

あなたのお店のある地域は、どんな地域名で検索するのか。その地域名+理容室(床屋・バーバー)などでの上位表示を狙いましょう。

キーワード② メンズカット

理容室や床屋で行っている施術のメインは、「男性向けのカット」です。つまり「メンズカット」です。

このキーワードもそれなりの検索ボリュームがあり、集客に直結しやすいキーワードなので、検索上位を狙いたいところです。

「メンズカット」も理容室や床屋というキーワードと同じく、地域名を加えた検索が非常に多いです。

なので「練馬駅 メンズカット」「宇都宮 メンズカット」というキーワードを意識しましょう。

ただこのメンズカットというキーワードを使って検索する人は、ある程度オシャレに対して意識が高いと考えるべきでしょう。

ただ安いカットを探しているような人ではなく、10代後半から30代の見た目にこだわりを持つ人向けのキーワードとなるでしょう。

なので床屋さんよりもバーバー的なお店の方に向いているキーワードだと言えるでしょう。

キーワード③ メンズ美容室

美容室というキーワードは理容室ホームページには合わないとお話しましたが、「メンズ美容室」であるなら集客には有効です。

ポイントはメンズ=男性向けというところです。理容室とお客様の層はほぼかぶります。

このキーワードは、すでに紹介しているキーワード①・②と同じ注意点があります。

1つは検索する際には「地域名+メンズ美容室」という風に地域を意識すること。

2つ目はメンズカットと同じように、このキーワードを使って検索する人はオシャレを意識する人だということです。

自分のお店に合うかを見極めた方が良いキーワードではありますが、あなたのお店と合うのであれば、全力で順位を上げるべきキーワードであることは間違いありません。

理容室に関する検索ボリュームを調べたい場合

もしあなたが自分で理容室やバーバーに関するどんな検索キーワードが使われているのか、その検索数のボリュームがどれくらいなのかを調べたい場合、ある無料のWEBサービスを使うことで調べることが出来ます。

それはGoogleの「キーワードプランナー」というものです。

これはGoogle広告(旧:アドワーズ)の機能の1つで、キーワード調査・キーワード選定にとっても便利なツールなのです。

詳しい使い方はここでは省きますが、これを使うと理容室はどんなキーワードと組み合わせて検索されていることが多いのか、どんなキーワードで上位を狙っていくべきかetc 基本的な情報を知ることが出来ます。

興味があれば、下記URLからキーワードプランナーに登録して使ってみてください。

リサーチツールを使って適切なキーワードを選びましょう | Google 広告
キーワード プランナーを使って、Google 広告キャンペーンで使用する適切なキーワードを選びましょう。

まとめ

理容室やバーバーのホームページが必ず検索上位を狙うべきキーワードが3つある。

それらは「理容室に関係する」言葉であり、地域名と組み合わせて検索されていることが多い。

場合によっては自分のお店の狙う層と合うかどうかは見極める必要がある。

理容室・バーバーがSEO対策をするなら、まずは「どんなキーワードで上位を狙うべきなのか」を決めないといけません。

そのための助けとなるのが、今回のお話です。

ロングテールSEOという検索数の低い関連キーワードでのSEO対策も重要だと言われていますが、理容室やバーバーの場合、今回紹介した3つのキーワードでの上位表示が何より重要です。

この3つのキーワードで上位表示できるようにホームページを作り上げていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました