知っておいて損はないSEO対策の5つの豆知識

SEO対策

前回は理容室・バーバーの経営者さんがホームページのSEO対策として意識するえき3つのルールについてお話しました。

この3つのルールは、検索順位に大きく影響するので必ず参考にして欲しいことです。

今回はそこまで影響力はないけれども、知っておいて損はないSEO対策の豆知識についてお話します。

豆知識① サイトスピードが速い方が検索順位には好影響

もしあなたのホームページが表示されるスピードが遅いのであれば、サイトスピード(表示されるスピード)を改善した方が良いでしょう。

Googleのアルゴリズムとして、サイトスピードが速い方が検索順位が良くなるというものがあるからです。

ただこのサイトスピードですが、あまりこだわりすぎず「一般的に見る分に支障がない」程度であれば十分です。

サイトスピードが明らかに遅い場合はホームページの検索順位に悪影響ですが、現時点では一般的に見る分に支障がないスピードがあれば悪影響にはなりません。

ホームページの表示を速くする方法はたくさんあるのですが、追求しすぎると費用や時間を大きくかけなければ行けません。

サイトスピードが速い方が良いが、普通に見れるスピードなら問題ないと覚えておきましょう。

豆知識② ホームページをSSL化すると検索順位には好影響

SSL化という言葉をご存知でしょうか?SSL化というのは、ホームページ全体を暗号化して、ホームページのセキュリティを上げるのです。

これを行うとホームページのURLがhttp  → httpsに変わります。

このSSL化をしておくと、検索順位には好影響だとグーグルは言っています。

ただ実際には、これだけで検索順位が変わるケースがありません。影響力としては弱いものです。

なのでSSL化はSEO対策としてよりも、安全面での強化として行っておくことが良いでしょう。

豆知識③ metaタグは検索順位に影響しない

ホームページには「metaタグ」というものがあります。聞きなれない言葉だと思いますが、もしあなたがhtmlというものを勉強したことがあるなら、知っていると思います。

metaタグというのは、ホームページの情報を検索エンジンやブラウザなどに伝える役割を持つプログラムだと思ってください。

具体的には、meta descriptionとmeta keywordsというものがあります。

この2つを活用することが検索順位を上げる対策になる時代がひと昔前にありました。

ただ現在はそれは変わって、このmetaタグという部分は検索順位には影響しなくなりました。

もしSEO会社の営業電話がかかってきて、「ホームページのmetaタグが悪いから検索順位が低い」などと言われても、それは間違いなので無視してください。

豆知識④ 被リンク・バックリンクはリスクが高い

あなたのホームページへ他のホームページからリンクしてもらうことを、「被リンク」とか「バックリンク」と言います。

ひと昔前のSEO対策として、この被リンク・バックリンクの数が重要(つまり、たくさんのホームページからリンクを貼ってもらう)というものがありました。

しかし現在はこれが大きく変わりました。

自分のホームページの内容と関係のないホームページからの被リンク、低品質なホームページからの被リンクがあると、検索順位が大きく落ち込んでしまうのです。

例えば、あなたの友人が飲食店をやっていてホームページを持っていたとします。

そのホームページから、理容室であるあなたのホームページへ紹介としてリンクをしてもらうと・・・・ SEO対策としては悪化する可能性が非常に高いです。

ただ一方で、関係性の高いホームページや高品質のホームページからリンクをしてもらうと検索順位が大きく上がる可能性がありますが、「本当にそのホームページは関連性が高いとグーグルに判断してもらえるか」が不明なので、リスクは高いと言えるでしょう。

昔の感覚で、相互リンクなどして被リンクを集めることは避けた方が良いでしょう。

豆知識⑤ 別サイトへのリンクがなるべく増やさない

被リンク・バックリンクとは逆に、自分のホームページから別のサイトへのリンクを貼っているかもしれません。

これもなるべくなら避けましょう。

Googleは検索順位を決めるために、ホームページにクローラーというロボットを飛ばして、ホームページの内容をチェックしています。

これを「クロールしている」と表現します。

自分のホームページの隅々までクロールしてもらうことが検索順位向上には重要ですが、もし別のホームページへのリンクがあると、クローラーはそのリンクから別のサイトへと移ってもらい、あなたのホームページが十分に見てもらえなくなる可能性があります。

1つ2つくらいの外部へのリンクは良しとして、あまりたくさん外部へのリンクを増やすことはお勧めしません。

知人のサイトやポータルサイトへのリンクを設置したくなるかもしれませんが、それはなるべく差し控えましょう。

まとめ

ホームページのSEO対策では、昔効果があったことが今は効果がないこともある。

現在推奨されている対策の中でも、実は効果が薄い対策も多い

悪影響にならない対策を1つ1つ行っていくのが良い

今回お話した内容は、多くの方が勘違いして理解しているものばかりです。

当社ではSEO対策を地道に行なって、その結果に基づいたお話をしています。

実践的なSEO対策です。

ぜひあなたのお店のホームページの検索順位を上げるために参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました