理容室・バーバーがレディースシェービングを集客するならどんな方法が確実か

レディースメニュー

レディースシェービングのお客様を増やしたい!そう考えている理容室・バーバーは、どんな集客・宣伝をするのが効果的でしょうか?

集客方法自体は複数あります。しかしそれらの中では、集客効率やリスクに大きな差があります。

なるべくリスク低く、なるべく多くのレディースシェービングの女性客を集めるには、どのような集客宣伝を選ぶべきでしょうか?

今回はレディースシェービングのお客様を増やしたい理容室・バーバー向けに、その宣伝集客方法を説明させていただきます。

レディースシェービングの集客宣伝方法

レディースシェービングの女性客を理容室・バーバーが集客するには、次の宣伝法が考えられます。

・チラシ
・ホームページ
・ポータルサイトやクチコミサイト
・地域誌

この4つの利用が考えられます。

ここでいうポータルサイト・クチコミサイトで有効なのは「ホットペッパービューティー」です。

ホットペッパービューティーには、「シェービング」というジャンルがあるので検「レディースシェービング」という単語での検索流入が多いと考えられるからです。

どの宣伝法を選ぶべきか?

ではどの宣伝法を選ぶべきでしょうか?

まずはお勧めしないのが、ホットペッパービューティーと地域誌です。

ホットペッパービューティーは集客力が高いのですが、掲載料も高いです。

レディースシェービングだけの集客で利用するのは費用が高すぎと言えます。

人口密度の高い地域で、理容室としてのお客様を増やしたいと同時に思っているなら利用もありですが、レディースシェービングだけの集客で考えるのなら費用対効果は低くなります。

地域紙に関しては、レディースシェービングのメリットを説明するには紙面が少なすぎます。

まるまる1ページ広告を掲載出来るのであれば説明するスペースがありますが、それをするなら地域誌にチラシを折り込んむ方が、より多くの情報を伝えることが出来るでしょう。

結果一番おススメなのは、チラシとホームページ。それぞれ単独ではなく、チラシ×ホームページのように組み合わせて宣伝することが、集客の最適化だと言えます。

ではどのような内容にするのが良いのでしょうか?

どのようなコンテンツ作りが有効か?

さて、ではチラシとホームページの内容をどうするのが良いでしょうか?

それぞれのコンテンツをお話します。

チラシの内容

レディースシェービングのチラシの役目は、「ホームページに誘導すること」です。

ホームページに詳細な内容を作っておき、チラシは興味を喚起させ、ホームページを読んでもらってから来店させるのが目的です。

ではチラシをどのような内容を掲載するべきでしょうか?

掲載した方が良いコンテンツ一覧をまとめます。

・メリットが伝わるキャッチコピー
・どのような悩みの方向けか
・シェービングするとどんなメリットがあるのか
・女性客でも行きやすい理由
・お客様の体験談
・料金
・オファー(初回クーポン)
・基本情報(店名・電話番号・住所・営業時間など)

これらの内容をわかりやすくチラシにまとめます。

チラシサイズは、B5~A4くらいにすると、今回まとめたコンテンツをすべて掲載することが出来ます。

チラシの色は、女性=ピンクなどにしてしまうお店がありますが、そうではなくあくまでお店のブランディングに基づいたデザインにしましょう。

理容室・バーバーのブランディングとは

ホームページの内容

チラシでレディースシェービングに興味を持った人を、来店・問い合わせまで誘導するのがホームページの役目です。

ホームページはチラシと違って紙面の限界はなく、掲載したいだけ情報を掲載することが出来ます。

掲載するべき内容は、チラシ部分で紹介したコンテンツを、より詳細に言葉と画像を尽くして掲載します。

ただそれだけでなく、こんなコンテンツも追加するのが良いです。

・施術の内容
・施術までの流れ
・予約から来店の流れ
・レディースシェービングに関するよくあるご質問

他にも「女性のお客様が不安に感じるかもしれない」と思いつくことがあれば、その不安を解消するコンテンツを掲載します。

理容室やバーバーの経営者さんは、言葉が少ない方がカッコいいと思われるかもしれませんが、それは宣伝集客上は間違いです。

人を動かすには言葉が必要です。言葉で心を動かしたり説得することで、人は来店します。

「これ説明しすぎかな・・・・」と思うぐらい言葉を使って説明しましょう。

あなたが説明しすぎかもと思っても、実際には「もう少し説明した方が良い」ぐらいの情報量に落ち着くことが多いです。

チラシを撒くことが重要な理由


ホームページに情報多く載せるなら、チラシ撒く必要なくない?と思われるかもしれません。

いえいえそれは違います。それはWEBには限界があります。

WEBというのは、インバウンドマーケティングです。インバウンドマーケティングというのは、「お客様が能動的にサービスを探して自分のお店にたどり着いてもらう」ようなマーケティング。

これはつまり、能動的にサービスを探す人だけがあなたのお店にたどり着くということです。

だからホームページなどを見る人の数に限界があり、能動的に探していない人にはあなたのお店の情報が届きません。

一方チラシを作って撒くことは、アウトバウンドマーケティングと言います。これはお店側からターゲットとする顧客に積極的にアプローチするマーケティングのこと。

積極的に情報を探していないような人にも、あなたのお店の情報を届けることが出来ます。つまりインバウンドマーケティングでは届かない人にも情報を届けることが出来ます。

「レディースシェービング」という検索ワードだけでは、検索ボリュームに限界があります

チラシを撒くということは、WEB集客だけでは限界があり情報が届かないお客様にまで、あなたのお店のことを知ってもらうための施策だから、とてもとても重要なのです。

レディースシェービング集客のまとめ

レディースシェービングの有効な集客宣伝方法には4種類ある

その中でチラシとホームページを組み合わせることが重要

言葉を尽くして説明することが集客につながる

レディースシェービングで本気で集客をしたいという理容室・バーバーの経営者さんは、ぜひ今回の内容を参考にしてください。

ただし、本気で集客するには、それだけ労力をかける必要があります。

業者にまかせてオシマイではなく、自分たちでも頭を使って「お客様が気にしていること・不安にしていることは何か」を洗い出して、それを解消できる情報発信をしていきましょう。

頭の汗をかく。これが集客には必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました