理容室・バーバーがホットペッパービューティーを使うメリット・デメリット

ホットペッパービューティー

今までクチコミサイトのエキテンを、理容室やバーバーはどう利用するのが集客の成功につながるかをお話する記事をアップしてきました。

理容室・バーバーが利用して集客効果が期待できるWEB媒体は、エキテンだけではありません。もう一つあります。

それがホットペッパービューティーです。

ただ私は、エキテンと同じくらいホットペッパービューティーを薦める事はしません。

なぜかというと、集客に成功したときのしなかった時のリスクが大きすぎるからです。

資金に余裕があるなら利用しても良いとは思っているのですが・・・

ここでは理容室・バーバーにとって、ホットペッパービューティーがどんなメリット・デメリットがあるのかをまとめます。

今ホットペッパービューティーを導入するかどうかについて悩んでいるお店の人には、ぜひ参考にしていただければと思います。

ホットペッパービューティーって何?

ほとんどの方はご存知だとは思いますが、「ホットペッパービューティーって何?」ということについてまずお話します。

■ホットペッパービューティーとは
株式会社リクルートライフスタイルが提供する、国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティーサロンの検索・予約サイトのこと。

ウェブサイト・アプリ・クーポンマガジンの3つがあり、それらに広告を掲載することで、お店の集客につなげます。

理容室やバーバーの場合、店舗情報・スタッフ・ヘアスタイル・メニュー・クーポンなどを掲載することが出来ます。

ホットペッパービューティーのカスタマー男女比は女性87%、男性13%ですが、理容室・バーバーでも集客効果は期待できます。

メリット① 集客力はピカイチ

まずはメリットからお話していきましょう。

理容室・バーバーがホットペッパービューティーを利用する最も大きなメリットは、「集客力がすごい」ということです。

ホットペッパーはテレビCMをしていたり、無料雑誌を定期的に発行したりしているので、知名度はダントツです。なのでホットペッパーのアクセス数も非常に多いため、集客数がピカイチなのです。

ホットペッパービューティーの集客効果は場所によって変わるのですが、地域によっては月に80名集客なども期待できます。

圧倒的な集客力を持つ、これがメリットの1つ目です。

メリット② 予約システムを使える

ホットペッパービューティーのあるプランを契約すると、ホットペッパーの店舗ページには予約システムが付きます。

その予約システムの性能は無料の予約システムとははっきりと性能が違います。性能が良いと言えるでしょう。

理容室・バーバーで、なるべく電話ではなくWEB予約で完結したいと思っているお店も多いことでしょう。

ホットペッパーを導入することで予約システムも使えるようになる。これがメリットの2つ目です。

メリット③ 契約によっては紙媒体にも掲載

そしてホットペッパービューティーの強みとしては、WEBサイトだけでなく冊子も作成していることにあります。

大都市の大きな駅にはホットペッパーの冊子が置かれており、無料で持って帰ることが出来ます。

ネット集客全盛期の現代ではありますが、まだまだこうしたクーポン冊子の集客効果もあります。

ホットペッパ―ビューティーは、契約次第ですが、冊子にも乗せることが出来ます。

WEB集客では届くお客様の数には上限があります。冊子はWEBでは出来ない、プッシュ型の宣伝をすることが出来るので、WEBでは届かないお客様にも訴求力があります。

WEBと紙、両方から宣伝できるのがメリットの3つ目です。

デメリット① 掲載料が高い

メリットを3つお話してきましたが、次はデメリットについてです。

ホットペッパービューティーはとても集客力のある媒体ですが、デメリットもありますのでそれをお話しましょう。

まずホットペッパビューティーの一番のデメリットというのは、その掲載料です。非常に高額なのです。

ホットペッパービューティーは、契約ごとに毎月の掲載費用が変わります。

この掲載費用は、地域や掲載プランなどで大きく変わってきます。

例えば大都市と地方都市でいえば、大都市の方が掲載料が圧倒的に高いです。

また掲載プランにも色々あり、WEBだけ掲載、WEBと冊子掲載、ホットペッパーサイト内で上に表示させる etc

こうしたプランの組み合わせ次第ですが、高いと月に数十万の掲載料になるケースもあります。

最安値のプランでも2万円前後であり、このプランの場合の集客力は期待できません。

ホットペッパーを最大限利用するためには資金力が必要になる。これが大きなデメリットです。

デメリット② 掲載するだけでなく運用も重要

ホットペッパービューティーは高い掲載料なのですが、ただ掲載しただけで集客できるのではなく、きちんと運用をしていくことも重要です。

重要なのはクチコミ集めとブログ更新。

ホットペッパー内にクチコミ投稿が出来るのですが、それを集めていくこと。

そしてブログ機能があり、そこでブログを更新していくこと。

この2つを継続して行っていくことで、集客数が上がっていく。毎月安定して集客できるようになっていきます。

高い費用をかけての掲載だと掲載すれば集客成功できると思ってしまいますが、運用のために手間暇をかける必要もある。これがデメリットの2つ目です。

デメリット③ 契約が切れると店舗ページがなくなる

そしてホットペッパービューティーというのは、契約を終わらすと、ホットペッパー内の店舗ページは削除されてしまいます。(一部地域、ホットペッパーを使っているお店が少ない地域の場合は、最低限の店舗情報は残ることもあります)

つまり、それまで頑張って集めたクチコミやブログなども消えてしまうということです。

クチコミやブログは、手間暇をかけて集め作ったコンテンツです。それがなくなってしまう。非常にもったないないことです。

ブログ記事などは、ホームページ内蔵型のブログとして投稿していたなら、ホームページのSEO対策なるぐらい重要なコンテンツです。

そんな重要なコンテンツがなくなってしまうこと、それがデメリットの3つ目です。

まとめ

以上のように、ホットペッパービューティーにはメリット・デメリットがはっきりしています。

基本的にホットペッパービューティーはある程度宣伝資金力があるお店が利用していくのが良いと思います。

ホットペッパービューティーの申し込みには、必ず営業の人が入ります。

営業の人と会うと、その地域の掲載料を教えてくれます。掲載料も重要ですが、その地域の同業のお店がどれくらい集客できているかなどは、必ず聞いておきましょう。

営業の人からなるべく情報を聞き出す。そしてその情報を元に、導入するかどうかを決めていくことで、ホットペッパー導入の失敗リスクを減らす事ができます。

そしてその時には、ぜひ今回の記事も参考にしてみてください。

あなたのお店が集客に失敗しないことを祈り申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました