今、理容室・バーバーがホームページを作るべき3つの理由

ホームページ

ホームページを持っていない・作っていない理容室・バーバーは結構多いです。

もしくはホームページを持っていても、自作のホームページであることが多いです。

しっかり作ったホームページがなくても集客には有効ではないと思っているのかもしれません。

では実際のところはどうなのでしょうか?しっかりと作り込んだホームページは持つべきなのでしょうか?

私は自信をもって言います。「理容室・バーバーはちゃんとしたホームページを持つべき」であると。

その理由をこれからお話します。

理由① 地域で一人勝ち出来る


WEBマーケティングをしっかりと行なっている理容室・バーバーは、他の業種と比べてまだ少ないのが現状です。

なのでとことん掘り下げたWEBマーケティングでなくても、ある程度のマーケティングで集客結果が出やすいです。

それはホームページでもそうです。今しっかりと作り込んだホームページを作成すれば、それだけで集客上優位に立てます。

またその地域での検索順位で1位になることも夢ではありません。

「地域名 理容室」「駅名 理容室」はもちろん、「地域名 メンズカット」「地域名 メンズ 美容室」でも1位を狙えます。

ホームページを作る事が当たり前になっている業種の場合、ただホームページを作るだけでは集客に結びつかず、どのように運用するかが重要です。

2019年現在の理容室・バーバー業界は、まだその段階にはないので、今ホームページを作る事で「先行者利益」を手にしやすいのです。

理由② 顧客の定着率を上げることが出来る

理容室・バーバーは、いかに1人1人のお客様を定着させるかが重要です。

新規客ばかりが来るお店だと、初回の割引施術ばかりで売上伸びませんし、初めての人ばかりに接客するのは精神的にも結構な負担になります。

顧客の定着率、つまりリピート率というのは、そのお客様が「どれだけあなたのお店のことを理解しているのか」に大きく影響します。

あなたのお店の強みや魅力を理解して来店する人は、そのお店をリピートしやすくなります。

逆によくお店のことはよくわからないけど、「とりあえず行ってみるか」ぐらいの人だと、リピート率が下がります。

あなたも想像してください。良く知っているお店と知らないお店、愛着が違いますよね?

つまりしっかり作り込んだホームページを持っていることは、初回の方にもお店のことを深く理解してもらうことが出来るため、ホームページを見て来るお客様はリピートしやすくなるということです。

理由③ WEBマーケティングを身に付けることができる

ホームページを作る過程では、様々なWEBマーケティングをを知ることになります。

●どんなコンテンツが訴求力あるのか
●SEO対策とは何か、どうすればSEO対策になるのか
●ホームページ以外のWEBマーケティングには何があり・どのような運用が効果的なのか
●PPC広告とは何か・どうすればPPC広告を適切に運用できるのか ect

このようなwebマーケティングは、実際の具体的な事例を元にしないと理解しくいものばかりです。

ホームページを作り、それでどのように集客するのかを実現する過程で、そのホームページを元にWEBマーケティングをを実施することで、自然とマーケティング力を培っていけるんです。

「そろそろ集客を勉強しようかな、まずはセミナー行って見よう」と考える人がいますが、その場合「難しい単語ばかりでよくわからなかった」という結果になりがちです。

そのようなWEBマーケティングセミナーに行くよりも、まずはホームページを作ってみる。その過程で知ったことを元にしてセミナーに行く方が、理解度が天と地の差があります

今ホームページを作るべき理由 まとめ

理由① 地域で一人勝ち出来る
理由② 顧客の定着率を上げることが出来る
理由③ WEBマーケティングを身に付けることができる

この3つが今理容室・バーバーがホームページを作るべき理由です。

率直に申し上げると、ホームページを作ることのリスクがほとんどないのが、現在の理容室・バーバー業界です。

だから自信をもって「理容室・バーバーはちゃんとしたホームページを持つべき」と言えるんです。

「ホームページを持つべきか」と悩んでいるお店は、今すぐ作りましょう。

「ホームページを作るのが不安」と思っている人も安心してください。リスクはとても少ないです。

今こそホームページを作り、集客1人勝ちをしてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました